特徴

会場

メールやSNSの普及によって、昔に比べて男女の出会いの場は増えたように思えますが、果たしてそれらを利用して結婚にいたるのはどれほどあるでしょうか。理想の結婚相手を見つけるのは、出会いの「数」ではなく、その「質」が重要であるのは誰もが知るところです。自分の求めるもの、相手の求めるものが合致して初めて、最高の伴侶を迎えることができるようになるのです。それらを可能にしてくれるのが結婚相談所なのかもしれません。 結婚相談所はかなり昔からありましたが、いまやその規模やサービスは単に出会いを提供するだけにとどまっていません。男女の持つ普遍的な価値はもとより、新時代に呼応した出会いを提供することで、どこの業者も生き残りをかけています。

結婚相談所といっても一括りにはできず、大まかに三種類あると考えられています。それらを比較していくと、まず一つ目は、膨大な会員登録数を持ち、絶えず出会いを提供し続ける形です。登録会員同士の情報や希望を照合させた上で紹介させるスタンダードな方法にくわえ、お見合いパーティといった各種イベントなどを積極的に開催しているのが特徴です。 二つ目は、希望を照合させるのは同じですが、成婚にいたるまで全力でサポートし続ける形です。これは成婚率がかなり高いですが、値段もそれなりに高くなっています。 比較の三つ目は、いわゆるウェブ上の結婚相談所です。これは会員は多く料金も安いですが、素性がわかりにくいのがちょっと難点と言えそうです。 比較してわかるように、それぞれにはメリットデメリットがありますので、よくよく比較して選択していくと良いでしょう。